にゃちおさんのゲーム記
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 あーめんどくせ・・・、でも勝ちてぇ・・・。練習とか嫌だし・・・。最低限の努力で最大限の結果を得たい人の為の職対策
2012年11月09日 (金) | 編集 |
タイトル長くなってしまった。
恐らくブログナビさんの表示で迷惑極まりないことだろう。


というわけで、
適当であやふやな職対策・・・
というよりは俺がどう考えているかを書いてみよう。

これからPvPしようとか、
練習嫌いだけど勝ちたいっていう人に
少しでも気休め程度になれれば幸いだ。

最低限の努力で最大限の結果を。
努力しねぇで勝ちてぇぜ!
って人向け。

練習などしないので、当然のことながら達成感はない。
というか、ちゃんとした対策ではないので、
頭のどっか片隅においといてもいいかもしれない。

しかも間違っているところもあるかもしれない。
何も知らないよりマシかも?的なね。

ちなみに全てブレダン視点。
需要ありそうなら、旧式スレイヤー視点のも書くかも。

タイトルも前フリも長くなってしまった。








『魔タオ』
ガードないから、ベラビが当たる当たる。
と、なるとベラビ読みのスピンターンか、当たらない距離を保つしかない。
バニステエレックは見てからネイルで潰せるから、バニステの方向で翻弄されない限り大丈夫。

あとはタオフレアとかベラステを適当に避けて、適当にスキルぶちこもう。
気合で倒そう。


『物理タオ』
とりあえず一発がいてぇ。
バニステは上記と同様に潰そう。
魔タオよりかは近づいてくるから、対処はしやすいはず。

タオスティンガーなどは、後ろスピニングハートで裏に回りこんでスキルぶちこんだれ。
クロスレンジでの後ろスピニングハートは優秀だ。


『バレシュ』
とりあえずエレクトロはレイドフラワーで防ごう。
ビリビリは当たっても大丈夫だ。

焦って突っ込むと、リミテの餌食。
ネイルあてるだけでイベイド吐く奴多いから、落ち着けばなんとかなる。

あまりにウザイ相手なら、ネイルとレイドフラワーのみで戦うのも一興。


『リパ』
ブレダンだとかなり楽。
あまりにネイルを警戒してるせいか、バクステやラッシングをぶんぶんしてる。
見ているだけで相手のMPが枯れそうな勢いだ。

ただあまり見ているとネイル出す前にステップブリッジが飛んでくるから、
そこは注意しよう。
クロスブリッツ使いつつネイルのタイミングに注意してればかなり有利に戦えるはず。


『イリュ・エレ』
経験数が少なすぎて全くわからない。
とりあえずイリュージョンダンスとレイドフラワーで頑張ろう。


『シャドウ』
これもネイルを出さずにうろうろしてると、何か勝手に動いてる。
デコイはみてからトリッキーが間に合うから、刺してやれ。

バイオレントシャドウぶっぱは冷静にみて、スピンターンで潰してやれ。
シャドウダッシュには要注意だ。案外遠くからでも届く。


『アサ』
ボム系と弓に気をつけてれば、ほぼシャドウと一緒だ。
クラウチハーフも注意しよう。


『スカ』
罠は適当なスキルで潰そう。
多少強引でもなんとかなる。


『レン』
とりあえずレイドフラワー。
ネイルとフローラとスピンターンのCTに注意してればどうにかなる。
案外シャッセも届く。


『ブレマス』
これもかなり楽な部類。
シャイニングを警戒してれば平気。
しょっぱなのフラッシュは、相手方向にスピニングハートしてネイルをあてよう。
HP有利をとって冷静にみてればなんとかなる。


『バサカ』
旧仕様はかなりしんどい部類だったが、仕様変更でなんとか戦える部類に。
ただ新仕様はまだ対戦回数が少なくてよくわからない。

なぜかは知らないが硬直コンボで6割以上HPもっていかれる。
スピンターンを強引に刺しても相手がSAで逆に反撃食らうことが多々。
気合だ。

『ウォリ』
案外投げまくられるのがきつい。
ただ接近戦が多いから、後ろスピニングハートがよく働いてくれる。
頑張ろう。

『ガデ』
恐らくブレダン視点だと最もきつい。
ネックとまともにやりあおうとすると、だいたいの技が潰される。
そのためネックはマジで注意。
これだけでかなり変わると思う。

あとはガードをいかに崩していくかだが、これはもうトリッキーを使いまくるしかない。
ネイルフローラブレアなんかみてから対処余裕でしたされる。


『スレ』
割とめんどくさい。
ダガーとアイスボールがめんどくさいことになるので、
レイドフラワー置くか、若干強引に行こう。

強引に行くか、引くかをちゃんと緩急つけてれば、
相手はシザースを空振ることがあるので、
冷静にみてから攻めよう。

キラービーはギリギリまでひきつけて、スピニングハートから調理してやれ。

中距離からのネイルはガードさせてからフローラでも、
こちらが有利なので、どんどん振っていこう。


『オデン』
結構きつい。
壁を出されてもネイルやスピニングハートでまわりこめるから、
なんとか戦える。
イリュージョンダンスを大切にしよう。
レイドフラワーも忘れずに。


『ブレダン』
結構きつい。いやマジで・・・。
やることはお互いわかってるから、要は出すタイミングだ。
こればかりは反射神経がものをいう。

「こんなことやんねぇよwww」
という奇抜な行動も案外いいかもしれない。



これで以上かな?
まぁ要するに気合でがんばろう^-^
それで7段ぐらいまではなんとかなる^-^
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
タイトル長くなってしまった。恐らくブログナビさんの表示で迷惑極まりないことだろう。というわけで、適
2012/11/20(火) 18:42:24 | まっとめBLOG速報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。