にゃちおさんのゲーム記
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 Force Blader理論と研究Ⅱ
2010年07月09日 (金) | 編集 |
概念と言うか、導入部的な前回の記事でしたが、
今回も実際の操作等ではなく、それに通じる物を書いていこう。

いや、まぁ操作面がわからないってのがあるんだけどね!




【ソードスキル】
FBにおいて主力スキルとなるのは、

アサシンネイト[コンプリーター]
インペリアルインパクト[グランドマスター]
フォースアサルト[エキスパート]
フォーススラッシュ[アプランティス]

順に以降AN/II/FA/FSと略します。

良く言えばバランス型、悪く言えば中途半端なFBはトランセンダーのスキルはありません。
※韓国ではTR新スキル追加されてますが!

それでは各スキル別に見ていきましょう。


《AN》推奨LV9
意外も意外、全職中最強の追加攻撃力を持つソードスキル。
範囲3で転倒効果もあり、また使用時間から考えても超優秀スキル。

更にはモーション中、射程1のスキルを発動された場合相手は歩いてしまう。
エフェクトがCOOLすぎて、初めて使ったら失禁確実。

《II》推奨LV20
デバフ効果がついているうえに、直線貫通範囲で状況しだいでは非常に強力。
ANに次いで高威力だが、使用時間が実はインペリアルスティグマ並みに長く、対人においては意見が分かれる。
(対人については後日)

《FS・FA》推奨LV20
FBのソードスキルで最速のスキル。
秒間ダメージが非常に優秀で、コンボの繋ぎにはもってこい。


後はダンシングストライク等の使い勝手の良いスキルを入れておけばOKだ。




【フォーススキル】
FBはLV20推奨フォーススキルが非常に多く、ポイントはまず間違いなく足りなくなります。
それではまず、LV20推奨スキルを上げてみましょう。

雷・石・水・風キャノン
HL・Fエグゼ・Fイノヴェ・イノヴェ・ダクネ・エグゼ・マナフリ
雷・氷・火ブレード
水・風・石バフ

全17種 計986ものポイントを消費する。
トランセンダーまでしかない現在では、880しかポイントがないため理論的に全てをLV20にすることはできません。

つまり最小限の弱体化で済ませつつ、有効なものを優先的にLV20にしなければいけません。


絶対的にLV20にした方がいいものは、

雷・石・水キャノン
HL・Fイノヴェ
ブレード3種
水・石バフ
の合計10種。


以下、その理由(長いです)。

風キャノンと風バフは攻撃率・防御率にしか影響がないため、ほとんどその差を感じないのでOK。
ポイント足りないときは、こやつらから拝借しましょう。

マナフリは最近、意志バンパエポによりほとんどの上位の人に効きません。
WA/BLすら凍結させることができなくなってきました。
MOBにも使えないので、もはや空気スキルと化してきます。
効果をMP-1400から、MP0にする、に変更しやがれ。


問題はエグゼ・Fエグゼ・ダクネ。

これらの3つのデバフの大きな特徴として、
LVを上げても効果が変わらない
と、いうのが挙げられます。

LVを上げる恩恵は、CT減少と持続時間のみになります。
しかもCTはダクネ・エグゼはLV9から変わらず、
Fエグゼに至ってはどのLVでも1秒も変わりません。
よってCTの恩恵は無視。


そしてこの持続時間が物凄いやっかいなのです。

CABAL大好きっ子の皆さんならわかると思うんですが、
デバフ、バフ、ブーストなどの効果時間は正確な時を刻んでおりません。
というかCABAL自体、正確な時は刻んでません。


効果時間1000秒なら、アイコンがでた時はすでに999秒になってます。

エグゼを例にとるなら、
LV20で20秒、LV19で19.5秒。

つまりアイコン上においては、秒数のカウントはどちらも19から始まります。
よって、視認するうえでは持続時間は変わらないことになります。

恐らく表記上は0.5秒違うので実際も違うのでしょうが、
0.1秒単位の操作を正確な時間で動いていないCABALで、
しかもネットゲームの特性であるラグの関係から、
正確な検証を終えるのは至難です。

要するに防御4違うとかそんなのが比較にならないぐらい、
誤差の範囲にとどまります。

よって、ダクネ・エグゼ・FエグゼはLV19どめが無難。



これらと考慮するとかなり楽にフォーススキルのLVを決めることができます。


今回は以上。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。